News トピックス インテリア 高級マンション

ダイニングテーブル「REKTA(レクタ)」とチェア「SHIN(シン)」

投稿日:

「レクタ」と「シン」の8年経過の様子を記事にしてみたが、一部の人たちにはとてもハマったようだ。アルフレックスの保科さん(広報)にも、素材などを提供してもらってはいないが、商品名を大々的にうたっているのと、ロゴ入りのシールをアップで撮影しているので掲載報告をしたところ、こういう記事はあまりないので参考になる、社内でもぜひ共有したいということだった。

せっかくの機会なので、気になっていたウレタン塗装のメンテナンスを聞いてみたが、画像を見る限り、劣化は見られない、だから基本メンテナンスフリーだと思ってもらって構わないということだった。一目でわかるもんだと思ったのと、やっぱりアルフレックスはワンストップであると思った。ここはどの番号にかけても、たいていの質問には電話に出た人がその場で答えることができる。数少ないブランドである。

実証レポート、ダイニングテーブルとチェアの使い勝手

「住宅ブランドの実際」は下記サイトへ移管しました。長らくのご愛顧誠に有難うございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
不動産を、もっとわかりやすく【Fact Stock(ファクトストック)】

-News トピックス, インテリア, 高級マンション
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2020 All Rights Reserved.