家の時間

高級マンション、築浅なのになぜリフォーム?

更新日:

ガラスカーテンウォールの角部屋。実際に住んでいる状態。ダイニングセットが空中に浮いてるようだった。さすがの迫力である。まさに、これぞタワーマンションという眺望。もちろんテレビはガラス面を背にして置く。ソファにいて景色を眺められないからだ。

長年、住宅をつくってきた人がいう。「こんな住みにくい家はない」。壁のない空間は落ち着かず。家具も置けない。

折上げ天井は高級住宅の定番であるとされてきた。間接照明があれば尚良し。だが、海外の住宅を手がけてきた人に言わせれば、「日本の低い天井では無理がある」。いっそのことふさいでしまって平らにした方が、照明などともつじつまが合う。

売りやすさと顧客満足度。買いたくなる家と暮らしやすい家。


高級マンションリノベーション 窓と天井編

ちなみにこのマンション、分譲時の坪単価は約@500万円である。

「住宅ブランドの実際」は下記サイトへ移管しました。長らくのご愛顧誠に有難うございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
【プロ厳選】注目のマンション 2020

-家の時間
-, , , , , , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2020 All Rights Reserved.