News トピックス モデル見学・竣工内覧会

「丸の内パークビルディング」「三菱一号館」が竣工

投稿日:

「活気と賑い」の第1ステージを終了した丸の内再開発は、さらなる「広がりと深まり」をテーマに第2ステージ(08年〜)が現在進行中だ。その第1弾となる「丸の内パークビルディング」「三菱一号館」が今月30日竣工する。

景観へのこだわりと環境への取り組みが特徴の「丸の内パークビルディング」は、丸の内エリア最大級となるワンフロア約1090坪の無柱空間。すでに満室稼働が決定している。この写真は「丸の内パークビルディング」の環境配慮の一例。ガラス面への直射を減らすための庇(ひさし)や柱に、窓まわりの熱を循環されるエアフローウィンドウシステムを導入。「いま世の中にあるすべてのことを取り入れた」そうだ。「三菱一号館」は1894年に竣工した丸の内最初のオフィスビル<三菱一号館>を資料をもとに可能な限り復元。象徴的な赤レンガも当時と同じ製法で230万戸を中国で製造。完成後は美術館として使用されるが、湿気取りなどのため開館は2010年4月を予定している。

-News トピックス, モデル見学・竣工内覧会
-,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.