News トピックス モデル見学・竣工内覧会

ベルギー王国と三菱地所の共同プロジェクト

更新日:

本日、ベルギー大使館建て替え計画(千代田区二番町)について三菱地所が報道関係者に向けて事前内覧会を行った。


敷地面積約8,500㎡のベルギー大使館は、2006年7月に行われたコンペティションの結果、三菱地所、三井物産、竹中工務店、岡部憲明アーキテクチャーネットワークの計4社によるコンソーシアムによって建て替え計画が進められることになった。建物はベルギー王国の新しい大使館(下の写真中央)とオフィス(1〜8階)及びレジデンス(9〜13階)からなる民間棟(同左)の2棟。街区全体を称して「ベルギースクエア」と名付けられた。



民間棟の名称は「二番町センタービル」。ワンフロア1,000坪を超える無柱空間は希少のようで、テナント募集はすでにほぼ満室に近いという(1枚目の写真を参照)。また付置義務によって設けられたレジデンスフロアは来月以降賃貸マンションとして募集される。賃料は坪あたり@1.6万円の後半程度となる予定(下の写真はそのリビングダイニング)。



三菱地所HP

-News トピックス, モデル見学・竣工内覧会
-, , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.