執筆/コメント掲載

注目のマンション研究「ブリリアレジデンス六甲アイランド」

投稿日:

本日発行「スーモ新築マンション関西版」の「注目のマンション研究」に「ブリリアレジデンス六甲アイランド」を執筆した。六甲アイランドは、海上文化都市として埋め立てられた人口島である。

六甲アイランドは、JR神戸線「住吉」駅から出発する神戸新交通六甲アイランド線(通称「六甲ライナー」)をおもな交通機関としている。六甲ライナーは本土側に3つ、アイランドに3つ、合計6つの駅がある。全長4.5kmの路線である。

この新交通システムは、住宅街を抜けるときは窓が一瞬曇る。プライバシー対策と思われる。たった4.5kmであるが、マンション相場にすればおよそ4割もの違いが生まれる。同じ人口島でもお台場とは随分異なる様相である。

■「ブリリアレジデンス六甲アイランド」の評判を見る

CIMG7019.JPG

「住宅ブランドの実際」は下記サイトへ移管しました。長らくのご愛顧誠に有難うございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
【プロ厳選】注目のマンション 2020

-執筆/コメント掲載
-, ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2020 All Rights Reserved.