ブログ

「プレミスト千早タワー ツインマークス」の概要が決定

投稿日:

本日、大和ハウス工業は福岡県福岡都市計画事業香椎副都心土地区画整理事業地区内で進行中の「プレミスト千早タワー ツインマークス」プロジェクトの事業概要を発表した。

この分譲マンションは、当初事業主の1社だった栄泉不動産の民事再生法の適用申請に伴い2009年1月、工事が中断。新たに大和ハウス工業他が事業を引き継ぎ、2010年2月より工事を再開していた案件である。

概要決定のリリースにあたり、同社は、工事再開にあたっては、鉄筋に付着した錆の除去や外部の検査機関による材料の抜き取り検査を実施。第
三者機関(日本ERI 株式会社)による現場立会い検査などを経て、2010 年2 月に工事を再開することになりました。日本ERI
株式会社の一般検査報告書では、「工事再開にあたって、支障となるような重大な事象も見られないと判断します。また、是正措置によりコンクリート強度・鉄
筋強度の双方の付着性などについても安全性が得られたと判断します」との所見をいただきました
、としている。

同マンションは、JR鹿児島本線「千早」駅および西鉄貝塚線「西鉄千早」駅から徒歩2分の好立地にあり、総戸数が518
戸に及ぶ大規模タワーマンションとなる。専有面積は、54.79㎡から144.99 ㎡まで。販売価格は1,000 万円台~7,000 万円台(1
千万円単位)となっている。

-ブログ
-, , , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.