不動産ジャーナリスト会議

「経済危機の中で--不動産・住宅対策の取り組みを語る」

更新日:

昨日は日本不動産ジャーナリスト会議(REJA)の第100回研修会に参加した。「経済危機の中で--不動産・住宅対策の取り組みを語る」と題して国土交通大臣 衆議院議員 金子一義氏が講演された。


最近日銀などが景況を探る材料は、もっぱら住宅着工件数と街角ウォッチングだという。経済対策の効果を「需要の先食いだ」とせっかくのムードに冷や水を浴びせるような証券アナリストのコメントは何とかならないものか、とおっしゃっていた。たしかに景気は気分的な部分もある。質疑では八ッ場ダムの必要性を問われ、本当に不要なのかという議論がいると思う、とした。

-不動産ジャーナリスト会議
-,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.