News トピックス

東京建物不動産販売「東京湾岸仲介センター」開設

更新日:

東京建物不動産販売は、2014年5月「ブリリアマーレ有明」1階に新店舗「東京湾岸仲介センター」を開設する。東京五輪2020開催決定以後、注目されるエリアでの実績を伸ばしたい考えだ。

「ブリリアマーレ有明」は、グループ企業である東京建物が売主。東京建物不動産販売は、2013年12月に公開した同マンションの公式サイトの運営に携わっている。<大規模マンションの公式サイト>参照

三井不動産販売(現三井不動産リアルティ)は、都心の高級マンション「広尾ガーデンヒルズ」の分譲時モデルルーム用地であったところに高額物件専門の仲介センター「リアルプラン」を開設。同業内における同マンション仲介実績では高いシェアを保っていた。その後、「東京ツインパークス」、「白金タワー」など大型高額マンションの近接に店舗を開くビジネスモデルを横展開した。

売却ニーズは恒常的に発生することから、近接地に拠点を構える優位性は高いだろう。今回のケースは既存マンションンの公式サイトにおいて運営提携している点が珍しく、今後湾岸エリアの大型マンションに同様のサービスを提供していくのかどうかが注目される。

 

「住宅ブランドの実際」は下記サイトへ移管しました。長らくのご愛顧誠に有難うございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
【プロ厳選】注目のマンション 2020

-News トピックス
-, , , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2020 All Rights Reserved.