News トピックス 高級マンション

マンションの天井高は、どれだけあれば良いか?

更新日:

天井高2.7mでフラット<Case>

天井高2.7mでフラット<Case>

今朝、SNSでマンション用地の高騰が話題になった。東京五輪まではデベが強気に買うだろうとの情報からだ。新築価格にそれが反映されることを危惧する声、仕様がグレードダウンする(正確には下がっているものがもっと下がる)といった不安につながっていったのだが、そこで「居住性は天井の高さがひとつのポイントになる」というサジェスチョンが、ある専門家(不動産専門の調査機関)から出た。まさにその通り!と思い、流れ的にもっと参加したくなり、天井の高さを見極めるときに備えておきたい情報を発信したくなったわけだが、それは結構長くなるのでこのブログでまとめて書くことにした。

天井の高さは、とくに高級マンションでは決定的な評価要因になる。由来は海外のレジデンスが10フィート(約3m)をハイグレードの目安にしているからである。300~400㎡ある専有面積とのバランス、大型家具との相性などを考えるとそれくらいタッパがないと釣り合わない。ところが、

この記事はhttp://tousinojikan.com/tenjodaka/へ移管しました。

-News トピックス, 高級マンション
-, ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.