エコマンション・エコ住宅 モデル見学・竣工内覧会

「パークハウス吉祥寺OIKOS(オイコス)」の可能性について

更新日:

昨日は「パークハウス吉祥寺OIKOS(オイコス)」記者内覧会だった。これは"吉祥寺エコマンション"という仮称がつけられた物件である。環境配
慮を強調したネーミングであった。総戸数9戸ながら着工時にニュースリリースしたことからも、三菱地所の力の入れ具合が伺える。

昨今、業界はエコ(ECO)一色である。太陽光パネルで共用部の電力を賄い、LED照明を付け、消費電力のわかるディスプレイを貼る。緑化、風の道、雨水の利用。節水機能、Low-eペアガラスも急速に普及しつつある。

新しいものや流行りものを取りそろえることが優等生である。そんな印象が新築マンションには付きまとう。モデルルームでは素人でもわかりやすく比べやすいものを。セールストークもその充実ぶりを語るのが効果的ということだ。

一方、エコは「過剰」を好まない。能力の高すぎる設備や仕様はもったいないという考え方である。だからこそ、エコ住宅はどこを標準とするかが難しい。いまだ試行錯誤の途中である。

何を選び、捨てるか。巷にあるエコマンションと比較するように、「パークハウス吉祥寺オイコス」の品定めをするとしたら、ちょっとした混乱状態に陥ってしまうかもしれない。

まず、エコと言いながら空調に「エアロテック」を用いていること。家全体の空気を快適にする三菱地所ホーム独自の、この全館冷暖房換気システムは
24時間365日電源を切らない(ことを推奨する)空調設備である。こまめに点けたり消したりする方が電力を消費するということなのだが、意識的にはエコ
の逆をいくと言えなくもない。

タンクレストイレもディスポーザーもない。ディスポーザーが果たしてエコなのかという疑問もあろうが、「ゴミを出さない」というわかりやすさは確かにある。コストの問題が大きかったようだ。

では一体どこがエコ? となるのだが、この物件の優れているところはありきたりな設備を揃えるという、そんな単純なものではなかった。

 

敷地面積は約361㎡。地型はほぼ正方形である。西側で5m前後の一方通行の道路に接する。2階建の木造住宅やアパートが立ち並ぶ街並みだが、この敷地の南隣地にもアパートが建つ。スケールや眺望に特徴を見い出しにくい条件である。

規模の小さいマンションは何かとマイナス面が目立つ。そこでまず、この建物は切妻造にすることで大きな一軒家を思わせる個性的な外観に仕立てた。単調になりがちな外断熱工法のデザイン性を補うねらいもあったのか。ランダムに配置された窓もそうだ。

このユニークな大小の窓は木製断熱サッシュ「スマートエコウィンドウ」。断熱性能以外に、光触媒効果で汚れを自然に洗う、外枠のメンテナンス(塗装)が不要、内側から金属部が見えない、など機能デザインともに優れたサッシュである。

次に、外断熱をいかして、内装は壁と天井をコンクリート打ち放しとした。床は無垢のフローリングである。水回りの壁も木が剥き出しの状態。したがっ
て、ビニールクロスとそれを貼るための接着剤を一切使っていない。キッチンの天板を除けば、コンクリートと木だけでできた室内である。

ここで、前述の空調に話を戻そう。床先行工法をいかして「床下チャンバー式空調システム」を新たに開発したのである。車でたとえるなら、5ナンバー
の車体に5リッターエンジンを積んでいるような床面積と機器の関係だが、年中アイドリング程度の運転で、しかも人体に風を感じない室内はさぞかし快適だろ
う。

レンジフードも設けず、システムキッチンに組み込むベンチレーションを採用。これで完全に真っ平らな壁と天井が実現。上質でスタイリッシュな躯体(=空間)が出来上がった。

設備の日進月歩を思うほど、省エネ住宅はまず外皮と窓の性能向上が優先されなければならない。工事費が割高といわれる外断熱工法をあえて9戸の物件で試みたところに、今後のエコマンションの可能性を思う。

エコと称して、顧客心理は結局のところ生活コストを下げることに関心が偏っていないか。そんな風潮が無きにしも非ず、である。10年後、本当に環境
負荷が低いと評価されるマンションはいくつあるだろう。家づくりのプロが、環境に正面から取り組み提示した応えを、果たして市場は受け止めることができる
だろうか。

【関連記事】

我慢しないエコライフ住宅「エヴァリエ」三菱地所ホーム
省エネとデザインの融合「吉祥寺エコマンション」
心地よさを実感できる「のこぎり屋根の家」 手塚貴晴+手塚由比 邸

「住宅ブランドの実際」は下記サイトへ移管しました。長らくのご愛顧誠に有難うございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
【プロ厳選】注目のマンション 2020

-エコマンション・エコ住宅, モデル見学・竣工内覧会
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2020 All Rights Reserved.