エコマンション・エコ住宅

CGO(Chief Green Officer)が組織的に展開

更新日:

大和ハウス工業が平成21年度「省エネ大賞(組織部門)」において「資源エネルギー庁長官賞」を受賞した。

■環境担当役員(CGO)の設置

同社では代表権のある取締役を環境担当役員(CGO)に任命。その補佐役として環境部長を置き、経営の視点から環境に取り組み管理する方式をとる。
戸建て、リフォーム、マンションなど11の専門部会のさらにその下部組織として部会長と事務局が統括する関連部門長(環境推進責任者)、関連部門担当者
(環境推進担当者)が組織されている。このグループ13社を挙げての取り組みが評価されたポイントの一つである。

■独自の「CO2削減貢献度」を導入

また同社では事業活動において負担をかけたCO2の排出量の2倍以上の「CO2削減貢献度」目標を導入している。2008年度は2.53倍の削減を達成。2010年度は2.97倍を目標に設定した。

リンク:大和ハウス工業

リンク:熱湯経営

-エコマンション・エコ住宅
-,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.