News トピックス 取材メモ 高級マンション

「675MARALUNGA(マラルンガ)」と「412キャブ アームレスチェア」

更新日:

 

人気の家具ブランド「カッシーナ」で最も売れているソファとチェアを取材した。まずソファ。ここ数年ずっと1位をキープしているのが『675 MARALUNGA(マラルンガ)』。高級マンションのモデルルームでもよく見る商品である(ただし、相当大きめのリビングでなければサマにならない)。

ラインナップは一人掛け、二人掛け、三人掛け、オットマン、二人掛けと三人掛けはそれぞれワイドタイプがあり、計6バリエーション。ちなみに二人掛けと三人掛けのサイズ(幅)はW1620mm、W2350mmである。張り地によって9段階の価格バリエーションに分かれている。「MARALUNGA(マラルンガ)」デザイン:ヴィコ・マジストレッティ参考価格:三人掛けY756,000~Y1,690,500(税込)。

特徴はシートごとに背もたれが可動すること。ハイバックにした状態で座ると、ヘッドレストが想像以上に楽だ。また、座面の傾斜が意外についていて全身が包み込まれる感じ。これなら体の一部に負担がかかることもなさそうである。

続いてチェア。同じくここ数年不動の1位を保っているのが『CAB(キャブ)』シリーズ。肘掛けのない412「キャブ アームレスチェア」から413「キャブ アームチェア」、414「キャブ ラウンジアームチェア」まで3タイプ展開している。

フレームはスチール。座面にはモールドポリウレタンフォームを、そして全体を厚皮で被っている。アームレスチェアはナチュラル、赤茶、黒、マットブラウン、マットアイボリーの5色から選べる。価格はワンプライス。アームレスチェアならY155,400(税込) 「CAB(キャブ)」デザイン:マリオ・ベリーニ

こちらは住宅・商業を問わず、「マラルンガ」よりも触れる機会の多い家具ではないか。見た目以上にずっしりとした重みがあり、厚皮独特の光沢が存在感を放つ。テーブルに並ぶと空間全体を凛々しくさせる、そんな印象の一脚である。
【PR】シンプルなのに飽きがこない。自分の部屋をおしゃれにするインテリアグッズ

「住宅ブランドの実際」は下記サイトへ移管しました。長らくのご愛顧誠に有難うございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
【プロ厳選】注目のマンション 2020

-News トピックス, 取材メモ, 高級マンション
-, , , , , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2020 All Rights Reserved.