住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

高級賃貸マンション

「アークヒルズフロントタワーRoP」の天井高は3m

これぞプロダクトアウト!といわんばかりの住空間だった。まずオフィスと住居の混合ビルでありながら、首都高に隣接しながら、住宅を下層フロアに持ってきたこと。だからバルコニー壁が窓の半分を覆っている。戸数も少なく、フロントスケールも小さい。そこで考えたのが3mの天井高である。仕事と暮らしが一体化している人がターゲットのようだ。森ビルはチャレンジャーであり続ける。おそらく今、唯一といっても良い実験企業である。

天井高3mの大空間「アークヒルズフロントタワーRoP」

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-高級賃貸マンション
-, ,