News トピックス モデル見学・竣工内覧会

「クロスエアタワー」記者発表会

更新日:

「クロスエアタワー」は東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩5分に建設中の地上42階建て、総戸数689戸のタワーマンションである。説明会では事業主である東急不動産に加え、東京都も分譲に至る経緯説明を行った。

「クロスエアタワー」は、地権者、東京都、道路公団、民間企業の4者による再開発事業「O-Path目黒大橋」の一環として計画された分譲マンションプロジェクトである。最大の特徴は、区内最大となるスケールである。

起伏の多い目黒区は低層住宅街のエリアが広い。大規模タワーマンションといえば、「恵比寿ガーデンテラス一番館」32階建て290戸、「プリズムタワー」27階建て219戸くらいであることを見ても、高さ戸数ともに突出した規模となる。

大橋ジャンクションに隣接している。ジャンクションの屋上は目黒区の庭園となり、建物の9階部分で直結させる。下層部には図書館などの区の施設が入る予定だ。価格は平均坪単価にして@300万円前半を想定し、来年の1月に向け現在公開準備中である。

■「クロスエアタワー」公式HP

大橋ジャンクションの様子

-News トピックス, モデル見学・竣工内覧会
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 高級マンション ブログ , 2018 All Rights Reserved.