News トピックス エコマンション・エコ住宅

日本初の電力供給システムを構築「プレミスト稲毛海岸」

ダイワハウスは、今週末から販売がはじまる「プレミスト稲毛海岸」において、日本初の太陽光発電+ガスコージェネレーション+エコジョーズのしくみを採用したと発表。これにより、光熱費を5%、CO2も約8%削減できる計算になる。

まず立地は、京葉線「稲毛海岸」駅から徒歩6分の住所は美浜区高洲4-8-7(地番)。10階建て、総戸数202戸の分譲マンションである。予定最多価格は3,400万円台。専有面積は65.24~87.58㎡となる。完成は来年2月の予定だ。

さて、肝心の電力供給の仕組みはというと、太陽光パネルとガスコージェネレーションでつくられた電力を各戸へ供給、発電時の廃熱を利用し貯湯槽の予熱水を各戸のエコジョーズへ送り、少ないガスでお湯を沸かすというものだ。この一連の設備は東京ガスの保有となる。ここがみそだ。初めての試みに対する安定稼働を心配をしなくていい。

エネレクト.jpg

また、水道も東京ガスが一括購入するそうだ。これらの全てを称して「エネレクト」というそうである。水道の一括購入もあるということだが、水道もそれによって安くなるのだろうか。そう疑問に思い、大和ハウスに問い合わせたところ、水道料金に関しては一括購入による価格メリットはないそうだ。電気やガスなどの支払いの手続きの簡便さがその利点とのことである。

-News トピックス, エコマンション・エコ住宅
-, , , ,