家の時間

「浄化槽」から「本下水」に

渡辺さんは専門的なことをわかりやすく丁寧に、そして簡潔に解説される。そして、自宅をテーマにされているにもかかわらず、目線がフラットである。無意識のうちに、つい良いことばかりを書きそうになるところを堪えてらっしゃるのだろうか。今回の記事も、本来は改善であるはずなのに、プロセスのなかでマイナス点にもフォーカスされている。読者にはとても参考になる情報になった。土地を買う人は必読の内容である。

さようなら浄化槽、こんにちは本下水

IMG_0283.JPG

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-家の時間