住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス ブログ

ビジネスジェット機の推進

国土交通省のメルマガでこんなことが書かれていた。「成長戦略会議のなかの航空分野に「ビジネスジェット機の推進」を盛り込んだ。ビジネスジェットは、そもそも日本国内での保有機数は数十機程で、これは諸外国(米国約18,000機、カナダ・ブラジル約1,000機、ドイツ・英国約600機)にくらべ圧倒的に少ない」。

「成田空港では、今後、年間発着枠が現在の22万回から5年後に30万回に拡大する予定であり、ビジネスジェットの受入空港として充実させることが可能」であるという。具体的には、[1]専用ターミナルの整備、[2]駐機スポットの拡充、駐機機関制限の緩和、[3]未使用枠の積極的活用、[4]同時離着陸方式に導入による時間値の拡大、[5]都心へのアクセス改善とある。

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, ブログ
-,