住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

ブログ

不動産広告に「液状化に関するコメント」を記載

今日の新聞折り込みに、「震災に関するお知らせ」と入った仲介チラシを見つけた。両面で2物件。片方には、液状化マップ、ハザードマップに関することと震災で建物に損傷はないと(売主の見解である断り付き)のコメント。もう片方は、マップに関することはなく、震災で損傷なしとの(こちらも売主の見解である断り付き)コメント。

ようやくという気がしないでもないが、まだまだ普及はしていない。買い手の責任で調べることであるが、販売を促進したい立場であるなら、情報として正確に提供したほうがいい。もしそれが、促進とは逆のことになってしまったとしても、信頼を築くには必要なことではないかと思う。

IMG_7535.JPG

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-ブログ
-, ,