モデル見学・竣工内覧会 高級マンション

「アトラスタワー茗荷谷」竣工内覧会

2014/10/28

一昨日、「アトラスタワー茗荷谷」竣工内覧会に参加した。「アトラスタワー茗荷谷」は丸ノ内線「茗荷谷」駅の駅前再開発プロジェクトである。タワー
マンションの実物はいくつか見ているが、こういうにははじめてではないか、と思える仕掛けがあった。それも含め記事にまとめた。

タワーマンションを見るときに、他のタワーマンションと無意識のうちにくらべてしまうところがふたつある。ひとつは眺望だ。これはタワーマンションの特長そのものであるから仕方がない。場所によって異なる眺めは見ていて飽きないし、発見も多い。

そして、もうひとつの比較対象が廊下だ。たかが廊下と思うむきもあるだろうが、これが結構というか、そうとう物件によって違ってくる。そもそも一般
的な中低層の建物にくらべるとタワーマンションの廊下は狭く感じる。正確にいえば、光の入るところが少ないせいかとても窮屈に思えてしまうのである。した
がって、幅、照明、天井の高さなどが自然と気になるのだ。毎日通るところであり、変えることのできないところでもある。だからこそ余計に見くらべてしまう
のである。

駅前再開発の超高層マンション「アトラスタワー茗荷谷」

 

「アトラスタワー茗荷谷」の評判

-モデル見学・竣工内覧会, 高級マンション
-, , , ,