News トピックス 取材メモ

大阪の注目物件「(仮称)夕陽丘ツインタワープロジェクト」

近鉄不動産、三井不動産レジデンシャル他が本日「仮称 夕陽丘ツインタワープロジェクト」を発表した。このタワーマンションは26階建120戸と29階建て140戸の2棟構成。 地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅と近鉄大阪線・奈良線「大阪上本町」駅から、ともに徒歩9分である。仮称と付いていることからも、詳細はほとんどオープンになっていない。

天王寺エリアにツインタワーができるという趣旨のリリースになっている。ただ、階数と戸数から予想できるように、ワンフロアの戸数が少ない。つまり、結構大きめの面積割になっているだろうということ。そして大きくつくるのはその手の需要があるからで、高くても居住性を重視する市場だと読める。だから、注目したい物件のひとつである。

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス, 取材メモ
-, , , , , ,