News トピックス ブログ

三菱地所レジデンス、台湾の大手不動産会社と販売提携

台湾最大の不動産会社「信義房屋仲介公司」は、2009年に日本法人「信義房屋不動産株式会社」を設立。在アジアの中華系医師や企業オーナー、日系企業に勤務する会社員などに、投資やセカンドハウス需要、日本に留学する家族の居住用などのニーズに対応してきた。2010年3月~2011年3月の1年間で仲介件数70件、約67.5憶円の実績がある。

そのうち三菱地所グループの分譲マンションは、7件約12.5憶円にのぼる。販売価格が4,600万円~34,600万円、坪単価520万円。都心部のマンションが多い。また信義房屋不動産は、台湾で「日本不動産購入セミナー」を定期開催し、三菱地所レジデンスの物件の品質に対する顧客評価も高いという。

このたび業務提携の第一弾として、「ザ・パークハウス新宿タワー」「ザ・パークハウス愛宕虎ノ門」「ザ・パークハウスアーバンス御茶ノ水」の販売強化を図る。

IMG_6613.JPG

-News トピックス, ブログ
-, , , , , , , , , , , , ,