ブログ

「大橋ジャンクション」から「中目黒」方面

2014/10/28

「大橋ジャンクション」は首都高中央環状線と3号線の結合部である。場所は東急田園都市線「池尻大橋」駅から歩いて2分ほどに所に出来た。北側を国道246号線に接し、大橋交差点の角に陣取るような格好をしている。

南側はマンションなどが点在する住宅街。高速を走る車の音、振動、排気などを出さないよう、ジャンクションの壁と天井はコンクリートで塞がれた。巨大な円形の建物は競技場のようでもある。大きさは120m×170mほどで、ちょうど国立競技場と同じくらいのサイズらしい。

25m以上高さがあるだろうか。コンクリート打ち放しの壁には縦長の窓のようなデザインと下半分は斜めにラインの入った凹凸のある加工がなされている。

円形の屋上(競技場でいうところのトラック部分)は庭園になる。目黒区の管轄で、2年後に完成の予定。内側は広場のようになっている。入口付近まで
入ることが可能で、近くに行って覗いてみた。コンクリートの中を通っているはずの車の音や振動は伝わってこない。最新の技術が環境を守っている。

ジャンクションの隣を流れる目黒川では鴨が餌をあさっていた。

川を中目黒方面に向かう。ハンバーガーショップやボタン専門店などを撮ってみた。いろいろな店があった。ひとところに集中しておらず、グルメだけでもなくファッションだけでもないところが中目黒らしい気がする。

中目黒のマンションの評判を見る

「クロスエアタワー」記者発表会

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-ブログ
-, , , ,