News トピックス

「南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業」権利変換計画認可

本日、東京建物は「南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業」の権利変換計画が認可されたと発表した。このプロジェクトは、東京メトロ有楽町線「東池袋」駅徒歩5分、JRや西武、東武線の「池袋」駅から徒歩8分の場所約8,330㎡の敷地に、豊島区新庁舎や430戸の住宅を目的とした超高層建築になる。計画では49階建て、延べ床は94,300㎡としている。

下層部の店舗・事務所、豊島新庁舎と住宅階の間に免震装置を備える「中間階免震構造」を採用する。分譲は平成25年1月以降の予定。

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス
-, , , , ,