住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

ブログ

「大和ハウス工業」の年頭所感

2055年に売上高10兆円を達成するために、成長する海外市場を取り込んでいく。そのために社員一人一人のチャレンジ精神、人間力を高めなければならない。そんな主旨でる。また、最澄の言葉、

「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅(いちぐう)を照らす これ則ち国宝なり」―宝というのは、金やモノをさすのではなく、与えられた仕事場(一隅)で精いっぱい力を発揮する人のこと、の意。

を引用している。

大和ハウス工業は強烈なトップダウンの企業イメージがあったが、規模も大きくなり、いまはそれだけでは回らない。若手の登用、ボトムアップも盛んなんですよという話を年末に伺ったばかりだった。個性的なCFも会長社長は知らないんじゃないかということだった。

【関連記事】
自然の力を活かし快適に暮らす「xevo FU~風~」ダイワハウス
ハウスメーカー進化論

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-ブログ
-