エコマンション・エコ住宅

蓄電池付き太陽光発電エコマンション

2014/10/28

今月1日(火)、「クレヴィア二子玉川」記者見学会に参加した。「クレヴィア二子玉川」は、太陽電池モジュール60枚(10kw相当/シャープ社
製)の太陽光パネルで発電した電気を蓄電池(24kwh/米国EnterDel
Inc社製)に貯め、夜間の共用部の照明(LED)に使うしくみを導入した。EVカーシェアリングも導入している。

風除室のオートロック盤の隣に、上の画像にある発電情報がわかるディスプレイがある。この発電および蓄電システムにより、居住者の管理費は月額で1200円/世帯ほど安くなる想定だという。

カーシェアリングの脇のICカードを利用した課金システムと充電コンセントが格納された装置。

これが蓄電池である。車のリチウム電池を応用しているそうだ。ちなみにこの一連の設備は管理組合ではなく、分譲主の伊藤忠都市開発の親会社である伊藤忠商事の所有となる。つまり、総合商社が今後事業展開していくにあたっての実験検証のための導入である。

「クレヴィア二子玉川」は「二子玉川」駅から徒歩17分、「上野毛」駅から徒歩14分、「等々力」駅から徒歩15分である。所在は世田谷区上野毛2
丁目。第三京浜に敷地西側と隣接する立地であった。高速道路は4,5階部分の高さを走っており、1階では騒音は気にならない。専有面積は67.48
㎡~100.47㎡。坪単価は@230万円。10か月ほどで完売に至ったそうだ。

-エコマンション・エコ住宅
-, , , ,