News トピックス エコマンション・エコ住宅

なぜ「クレヴィア二子玉川」は管理費が安いか

更新日:

伊藤忠都市開発は今月下旬からモデルルームがオープンする「クレヴィア二子玉川」において、伊藤忠商事が開発を進めている太陽光発電パネルと蓄電池の活用により、共用部で使用するほぼすべての電気をクリーンエネルギー賄うと発表した。

■月々の管理費がおよそ1,200円削減

昼間の太陽光で発電した電気を蓄電池に貯え、夜間の照明などに利用する。照明器具もLED照明を設置。これにより、同社では一般のマンションと比較
して管理費で月1200円程度のコストダウンが実現できるとしている。また伊藤忠商事ではこのシステムの確立をはかり、マンション市場の約20%の普及を
目指す。

■エコマンションを目指す「クレヴィアシリーズ」

電気の使用状況などをレポートし、コンテスト形式で省エネアイデアを競う「クレヴィア三郷中央」。分譲マンションでは全国初となる電気自動車のカー
シェアリングシステムを導入した「クレヴィア江坂」。同社では積極的にエコに取り組み「クレヴィアマンション」シリーズにおいてこの展開にさらに拍車をか
けるとしている。

リンク:「クレヴィア二子玉川」

-News トピックス, エコマンション・エコ住宅
-, ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2019 All Rights Reserved.