モデル見学・竣工内覧会

「スタイルハウス」の実力

午前中、赤坂パークハウスギャラリーに設置された「スタイルハウス西麻布」モデルルームを見学した。『スタイルハウス』は三菱地所のオーダーメイドマンション専用のブランドである。

■シリーズ8作目、時代に合わせてシステムも変化

社内ベンチャーのような形でスタートを切ったオーダーメイドマンション事業も今回の西麻布で8棟目となる。洗足池、恵比寿、南麻布、南荻窪、神楽坂、元代々木、目黒緑ヶ丘、西麻布といずれも人気エリアでの供給になった。ただオーダーメイドのしくみ自体、一部改良されている。コストとカスタマーニーズの折り合いを探りながら、例えば窓は固定にするなど選ばれやすい商品へとマイナーチェンジを試みる。

■こだわり派ねらいから"これで十分"派の受け皿にも

せっかくのハイグレードも、なかには「こんなに豪華なものはいらない」という層がいる。最近セミナーや見学同行をしていてとくに印象に残るのがこの手の意見。平均的なレベルでは物足りないといわれ、上等にすると贅沢と言われ。作り手も悩んでいるのではないか。パークハウス木々津田沼の内覧説明でも
「これでいい」という無印のコンセプトには「気付かされたことが多い」といっていた。不景気ばかりが理由でもなさそうだ。

必要最低限の設備で内装も自分でやればどれくらい安くなるのだろうか。オーダーメイドは満足度の高いシステムなだけにいろんな顧客層に対応できる可能性を秘めている。

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-モデル見学・竣工内覧会
-, , , , , , , , ,