ブログ

いま売れてるのは、こんなマンション

マンション業界では首都圏なら「プラウドシティ池袋本町」、関西圏であれば「MEGA CITY TOWERS(メガシティタワーズ)」が、売れ行きが良い代表的な物件として知られている。どちらも大規模もしくはタワーマンションで昨今の「好調な条件」からどちらも外れていない。

ところがGW以降、ここ2年ほどは見ることのなかったプロフィールの新築マンションが即日完売している。100戸以下の小中規模の物件である。象徴的な例が昨日、今日と立て続けに即完リリースを出した「パークハウス」(三菱地所)だ。品川中延(全51戸)、江ノ島(同77戸)、石神井公園(同43戸)
の3物件である。

なかでも、「パークハウス品川中延」の51戸全戸完売に注目したい。専有面積は最大でも80㎡に満たず、全体の約
6割が70㎡台である。60㎡台も含めると8割を超えるというプラン割りだ。販売単価は@273万円という設定。これで平均2.72倍の登録があったそうだ。城南エリアの5,000万円後半~6,000万円クラスは活況の域に入った、と認識を変えざるを得ない。

【口コミ掲示板】

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-ブログ
-, , , , , , ,