住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

ブログ

「住まいと暮らしのコンシェルジュ」駅前相談窓口

2014/10/28

東急バスの通学定期券を持たせ、東急電鉄で通勤し、東急ストアの食材で作った料理を食す。世田谷目黒の家庭ではありがちな生活様式である。自然と「東急漬け」になっているわけである。

今朝目黒駅を通ったら、スーツ姿の男性がチラシを配っていた。「住まいと暮らしのコンシェルジュ」と書いてあって、読んでいるとたまたまその前にさしかかった。(このビルは品川区なのだが、)目黒区の住区センターの正面という最適な区画に構えたようだ。

東急電鉄の管轄セクションの責任者の話によれば、「結構なメニューを取りそろえ、住まいと暮らし全般の無料相談を提供する」ということであった。ま
た「グループを超えた提携先を用意したところもアピールしていきたい」ということであった。いずれにしても、これでまた、どっぷりと漬かる家庭が増えそう
である。2号店は、来月、「たまプラーザ」駅に誕生する。

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-ブログ
-, , , , ,