セミナー・イベント

シニアのための住まい方セミナー

先週はシニア向けセミナーにて講演を行った。

住宅は、とかく「制度先行」「課題発見早期解決」の分野。典型は長期優良住宅法。先走り過ぎて、マンションでの導入率は一向に伸びない。

否、それはいいたいことの本題でない。つまり、市場参加者の主役である「消費者」が付いていけていない気がする、ということである。例えば長く住む家を普及する長期優良住宅法は「長く住む」ことをメッセージしているのかと思ってしまうが、じつは「長く住める家を普及」させ、「ライフステージに合わせて自由に住み替えができるよう、そのための良質なストックを整備しよう」というのが本来のねらいである。

住み手に対して、「もっと今の生活に合った家を」ということが大事。

20160618_これからのシニアの住まい方 (修正版)2

 

 

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-セミナー・イベント
-