News トピックス おすすめ本 不動産投資

不動産投資の視点が変わる

2016/04/18

不動産投資本は、「その世界に踏み込む勇気」や「面白さ」「リスク」、「物件選び」「種別をどこに絞るか」といった内容が多いが、この「不動産投資ゲーム」はまったく異なる。

いくつかのケーススタディをもとに、各段階(ステップ)ごとの考え方を丁寧に解説している。考え方はロジカルで合理的である。少しだけマイホームにも触れているが、情緒的になりがちなマイホーム購入にも情緒的な要素も合理的に解消した上で、決断しやすい解説をしている。とても参考になる。

不動産売買は個々に事情が異なる。そこが不動産は難しいといわれる所以だろう。ただ、それも想定内にしなければ業にはできない(個人投資家的に言えば、「繰り返せない」)。そう考えれば、新築分譲を買うという行為は、個の事情という不安要素が極小で(極端にいえば物件選びにだけ集中すればよい)、本来必要な専門家やメンターを用意する必要性も小さい(品確法でしっかりと守られているから)。市況を理解し、物件選びを間違えなければ、ローリスクミドルリターンではないか。

 

-News トピックス, おすすめ本, 不動産投資
-