News トピックス

2015年贈与税、非課税枠拡充の方向

本日来年以降の税制大綱案が報じられた。注目されていた贈与税の非課税枠は最大3000万円まで拡充される可能性がある。特徴は期間を細かく区切っていることと一旦下げて再度上げること。住宅ローン減税の拡充、住まい給付金制度の新設にも関わらず、増税前の駆け込みと後の反動があったことから、再増税では極力波を起こさないように配慮したものと思われる。詳細は以下の通り。

「親から住宅取得資金の贈与を受けた場合、以下限度額までは贈与税がかからない」
2014年は1000万円まで
2015年は1500万円まで
2016年1月~9月は1000万円~1200万円程度
2016年10月~2017年末は3000万円

ちなみに
2012年は1500万円
2013年は1200万円
だった。

購入する住宅は「省エネ等住宅」であることが条件。省エネ等住宅とは住宅性能評価において「省エネ等基準」が等級4相当以上で「耐震等級」2以上または免震建築物であること。これに満たない場合は限度額が小さくなる。

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス
-, , , , ,