家の時間

マンション管理、修繕の実態を記録

2014/12/15

マンションの管理といえば、管理組合の理事の順番がまわってきた、くじ引きで毎年決めているといったネガティブな印象を持たれがち。

ところが、なかには自分たちのマンションの資産価値を高めるために、
いかに費用対効果良く管理運営、修繕工事を遂行できるかを実践している例もある。
先例のない大規模マンションでは異なる管理組合が情報交換を行うなどして、
直面する課題にどう対応するかを試行錯誤しながら取り組んでいる。

このテーマは、経年とともに情報価値がより高まるであろうことは明白である。
建物を立てたデベロッパーにとっても参考になる事柄があるはずで
フローからストックに移行する日本の住宅産業にとって最重要コンテンツのひとつになると考える。

 

【関連サイト】
大規模マンションの管理修繕

 

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-家の時間
-, ,