販売好調物件

平均価格1億円超、「プラウド白金台」「プラウド自由ヶ丘」ともに即日完売

2014/12/15

「プラウド白金台」(野村不動産)は南北線「白金台」駅から徒歩3分。総戸数83戸。第1期は53戸を売り出し、即日完売した。環状4号線(外苑西通り)の延伸計画のすぐ近くであり、実現すれば将来性が期待できるロケーションである。専有面積は70.0㎡~100.83㎡。価格は8,990万円~1億7,480万円、最多価格は9,900万円、1億1,100万円(各3戸)。

「プラウド自由ヶ丘」(野村不動産)は東横線、大井町線「自由ヶ丘」駅から徒歩11分。総戸数31戸。分譲戸数28戸が即日完売となった。駅からは上りであるが、丘の上のてっぺんといえる場所である。目黒通りに面しているが北側であり、南傾斜でさらに第一種低層住居専用地域の広がる眺望は希少性を備えていると思われる。専有面積は72.02㎡~111.28㎡。価格は9,390万円~1億7,590万円、最多価格は9,300万円(4戸)。

申込登録者属性が特徴的だ。

「プラウド白金台」は、平均年齢54.4歳。60歳以上が42%を占める。家族数は、平均2.5人、港区48%、持ち家比率63%。定期借地権(70年)の影響を連想させる。

「プラウド自由ヶ丘」は、平均年齢52.9歳。60歳以上は37%。平均家族数が4.4人。目黒区39%、世田谷区20%と中域である。持ち家比率は63%。

 

【関連サイト】
「プラウド」マンション一覧

 

 

 

-販売好調物件
-, , , ,