News トピックス おすすめ本

建築家が願いを叶えるマンション・リノベーション

2015/08/29

マガジンランド社から「建築家が願いを叶えるマンションリノベーション」が発送されてきた。「家の時間」ブックレビューで紹介した書籍である。数名の建築家のリフォーム事例が計17が掲載されている。「家の時間」コンテンツ【建築家リフォーム】で連載していただいている各務さんの事例も掲載されている。

リフォーム記事は、室内の写真「before」-「after」と見積書(費用の明細)が「必須」(住宅メディア関係者)だそうだ。ということは、何を言わんとしているのか。読者は変わり様とそのコストが知りたいということである。これに対するコメントはなんとも難しいが、新築分譲物件同様、一般消費者は情報量が圧倒的に足りない。いわゆる情報に非対称性をいうものを否が応でも実感するわけだ。

掲載されているafterの画像をパラパラと眺めていると、視線はどうしても「梁」に行く。中古マンションと新築マンションの先進性の違いはよく言われることだが、いかんともしがたい差がいくつかあて、そのひとつが梁。あえて、存在感を出そうと試みる例も少なくない。ただ、個人的には天井の高さが十分あればそれもアイデアの一つと思うが、天井高もまた古い物件は不利だ。新築と中古という分類は、もはや過去の考えになろうと自分で書いておきながらこんなことをいうのも変な話だが、こればかりは気になって仕方がない。その1点を眺めるだけでも、これから大金をはたいてマンションを買おうという人には役に立つ一冊ではないか。

-News トピックス, おすすめ本
-, , , , , , ,