News トピックス

デベロップメントという仕事、「パークコート二子玉川」の場合

2014/12/19

かつて、二子玉川周辺の人気住宅地とえば瀬田、岡本といった閑静な一戸建ての住宅街であった。国分寺崖線の上の段、丸子川より東側である。三井不動産が分譲した「パークコート二子玉川」は川より数メートル西に位置している。駅からは近いが丘の上ではなかったのだ。標高では20m程の差があるのではないか。しかし、開発するにおいて、自然を残すことを優先し高級マンションに位置付けることに迷いはなかったのだろう。

第一種低層住居専用地域で風致地区の総合設計制度は東京都において初めてだったそうだ。高さ制限を緩和する代わりに、敷地の外周部を木で覆った。じつに見事な景観である。

開発当初の思い

008018023026030040

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス
-, , , , ,