News トピックス

「パークタワー北浜」レビュー

2014/11/07

「パークタワー北浜」(三井不動産レジデンシャル)は、大阪市営地下鉄 堺筋線「北浜」駅徒歩5分、大阪市営地下鉄 御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩11分、京阪本線 「北浜」駅徒歩4分のマルチアクセスなタワーマンションである。

総戸数は、350戸(販売総戸数345戸、事業協力者戸数5戸含む) 。竣工は、2014年09月中旬予定。入居は2014年09月下旬予定。鉄筋コンクリート造地上41階地下1階である。総戸数 350戸 に対し敷地内機械式 212台、敷地内平面 1台。駐輪場700台、バイク置場は、70台である。

このマンションを取材したきっかけは、角住戸の角部分(画像:下左)が張り出していたのをHPで見かけたこと。通常斜めにきれているところが、外に出ている。眺望もさることながら、分譲床をもっとも高く売れる所に膨張させた案を事業開発の目線で面白いと思った。しかし、取材では「そんな感覚はない」といわれ、肩すかしにあってしまった気がした。モデルルームは1月中旬からあいているが、集客数もなにもかも不明であった。大林の制振構造デュアルフレームシステム(DFS)も、震度いくつからどれくらいの低減効果が発揮されるのかわからないとのこと。

眺望のポイントは、北西方向に中之島(画像:下右)が見えることである。アイコン的な役割の自然や建築物が少ない大阪の眺望にあって、この方角の眺望は希少といえよう。また、大林組のビル隣地(もともとは大林組所有地であった)であることが関係しているかどうかはわからないが、現地は驚くほど整理整頓が効いており、工事中とは思えないくトラックの出入り口なども綺麗であった。

【パークタワー北浜】詳細情報

-News トピックス
-, , , , , , , , , , ,