セミナー・イベント

NHKカルチャー「失敗しないマンション選び」第3回

昨日は「失敗しないマンション選び」講座の第3回。実際にマンションを見学しに行った。「モデルルームの見方を学ぶ」のが目的である。教室で一方的
に聞くだけではなく、よりリアリティを持ってノウハウを身につける。この見学会は構想段階の早くからから組み込んでいたものである。

しかし、モデルルームといっても、「どこに行くか」が問題であった。行ったはいいが、題材として参考になる物件でなければ臨場感が出ない。十数名もの受講生たちが一様に参考となるモデルルームを選定することは容易ではなかった。

都心の億ションを仮定すると、たしかに高級感は理解できるかもしれない。が、検討の余地がほとんどないとすれば、それ自体あまり意味がない。郊外は集まるのに不便だ。

それに、できるだけ「良いマンション」を見せたかった。新築マンションの日進月歩を体感してもらうには、普通の物件では物足りない。

例えば、環境性能を重視したマンションが増えています、と説明したところで、相応の設備を採用していなければ具体性に欠ける。得るモノが少ないのは適さない。場所を提供してくれた側としても、フツーというレッテルは決してうれしいものではないだろう。

そんな諸々の要件を満たす物件はないか。手の届きやすい価格帯もあり、便利な立地にあり、構造や設備に先進性を見出すことができる。そして学習意欲の高い人たちにその機会を与えてくれる。趣旨に快く賛同してもらえる会社であること。

休日が書き入れ時のモデルルームにとって、土曜日に場所を提供してもらうことは難しいだろうと、ある程度断られることも想定しつつ、受講生に見せた
い順に選定し、打診していくことにした。デベロッパーに趣旨を伝え、了解をきいていったのだが、運よく最初の物件でOKが出た。それが、どこだったか。続
きは次回の「家の時間・本当に暮らすやすいマンション選び」にて。

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-セミナー・イベント
-, , , , , , , ,