News トピックス エコマンション・エコ住宅 ハウスメーカー

先進技術の省エネ・実証実験住宅「MIDEAS(ミディアス)」が完成

三井ホームは柏の葉キャンパスにおいて、省エネツーバイフォー実験住宅「MIDEAS(ミディアス)」が完成したと発表。今後は11月初旬までの公開期間を経て、11月12日から約1年間の基礎実験を、さらにその後1年間は入居実験を行う予定。MIDEASは、M(三井ホーム)とIDEA(アイデア)+S(複数形)の造語である。

開発要素は以下の5点。

①空調換気制御システムと連動した高断熱の躯体
要素は、ダブルスキン(二層壁)とその間にたまった空気の活用「ウォーターウォール+パッシブ換気」ならびに換気窓との連携「高効率熱交換換気システム」や、大きく庇の出っ張ったスマートウィンドウなど。従来の電気使用料の50%減を目指す。

②エネルギー自給自足技術
屋根一体の太陽光パネル、リチウムイオン蓄電池、ディーゼル発電機を活用した「系統電力に頼らないエネルギー自給自足住宅」。さらに、ケーブル接続やコンセント接続の必要がない、磁界共鳴技術を採用した「EVワイヤレス給電」や「太陽熱給湯パネル」も設置する。

③住宅における省エネUXデザインの試み
使用エネルギーの情報を窓やルーバー、照明、家電製品などに自動的に連動させるシステムを開発。実用化を目指す。さらに、それらを楽しく直感的に把握できるビジュアルで示す、新たな「見える化」も試みる。また、家庭用ゲーム機の技術を用い、手振りでテレビや照明を操作できたり、タッチ操作で機器の操作を行えるようにする。

④災害などの被害を自動的に検出する
地震による被害や雨漏りの検知をセンサーにより把握。さらにピンポイントの気象観測を行い、窓の開閉などとの連動を行う。

⑤トータルグリーンシステム
ウッドフェンスに太陽電池パネルを組込み、ウッドデッキしたの雨水をくみ上げ自動散水する。またルーフガーデンや室内で野菜の栽培を試み植物が温度を下げる効果をいかす。

 

 

-News トピックス, エコマンション・エコ住宅, ハウスメーカー
-, , , , , , , , , , , , , , ,