News トピックス

iPadでマンションを売る

住友不動産株式会社は、「iPad(アイパッド)」のユーザーに、新築分譲マンションカタログを画面上でみれる専用アプリの無料配信を本日よりはじ
める。これまではマンションカタログを請求する際には、名前や住所など個人情報の登録が必要だった。同社は業界初の新たなサービスを導入することで、新規
顧客の開拓を図る。

一方、モデルルーム内で、モデルルームとは異なるカラーセレクトや間取りを画像上で確認できるようにしたり、資金計算との連動をリアルタイムに行うなど、高性能端末機器「iPad」の利点を販売ツールとして活用する例が増えている。

-News トピックス
-, , , ,