セミナー・イベントの最近のブログ記事

免震の効用

3連休は、免震マンションと制振タワーマンションのそれぞれモデルルーム販売センターでセミナーを実施した。プログラムのなかには、構造のコーナーでそれぞれの利点を説明するのだが、免震建物は、免震を導入することにより空間の魅力が増すことも解説したかった。しかし壁式構造とラーメン構造の違いを明確に認識していない場合、壁式構造が中高層でも実現できるといってもなかなか理解できないだろうと思った。前日まで悩んだ挙句、誰もが知っているわかりやすい例えを探してみたら、良い建築事例があった。表参道の「プラダブティック」である。

この建物は5階相当のビルであるが、免震の採用により、吹き抜けの多用ならびに無柱空間を実現している。外壁もガラスの組み合わせでできていることから、外からでもその空間がイメージしやすい。だから入ったことがなくても言わんとすることが伝わるのではないかと思った。案の定、下の写真がスクリーンに出ると知ってる知ってるとうなづく人が多かった。とくに女性。構造の概念の違いを耐震性能のみで覚えても、興味がわかない人にとっては眠たいテーマになってしまう。だから「プラダブティック」は格好のサンプルとなった。

CIMG1189.JPG

マンション購入検討者の関心ごと

3連休、都合4回のセミナーで話をした。震災後のマンション選びというテーマで地盤や構造の見方を説明したのだが、どの回も非常に関心の高い検討者にたくさんご来場いただいた。液状化現象をはじめ、震災以降世の中の地盤に対する意識の高まりを表した格好だが、さらにそれに対し自治体の持っている情報がうまくかみ合っていないことが大きいとも感じた。情報の発信の仕方も変えていかなければならない気がする、またそれにともなって販売センターの役割も求められるものが複雑になっている。

マンションセミナー

今週末、豊島区の免震マンションと六本木の制振タワーのモデルルームで「震災後のマンション選び」を開催する。地盤、標高、液状化、超周期地震動など震災後に話題になったテーマをひと通り説明する予定。あまり難しくならないように、またサイトでわかる情報だけにとどまらないようにしようと思っている。

詳しく時間や場所はこちらから。

震災後のマンション選び

今月、「震災後のマンション選び」と題したセミナーをいくつかのモデルルームで講演する。この三ヵ月にまとめてきたことをすべて話すことになる。1時間しかないのでできるだけわかりやすく簡潔に伝えなければならない。とくに地盤と液状化ははじめて聞く人もいると思うので、ディスプレイも楽しめるような構成にしたい。

震災後のマンション選び

今日は「クロスエアタワー インフォメーションサロン」で「失敗しないマンションセミナー」を開催した。基礎知識としての買いどき、物件選びのほかに、地震対策の話を盛り込んだ。やはり興味関心は予想以上に高かった。地盤の情報を把握するための具体的な方法や知っておきたい専門用語(N値、支持層、長周期地震動など)の説明もさせていただいた。いつもより男性比率が高かったような気がする。

G.Wセミナー開催のお知らせ

4月30日(土)と5月3日(火)にマンション選びのセミナーを開催します。30日は地震に関する留意点や地盤情報の収集方法についてもお話しします。場所と時間は以下の通りです。ご興味のある方はフリーダイヤルまたは専用フォームからお申し込みください。

【住宅購入セミナー】
日時:4月30日(土) 11:00~、14:00~
場所:[クロスエアタワー インフォメーションサロン]
申込:0120-109-338

【失敗しない住宅の選び方】
日時:5月3日(火) 10:00~
場所:[ ライオンズ南千里佐竹台グランハート マンションギャラリー]
申込:こちらのフォームから

2011年市況予測セミナー

先週の土曜日は、新宿住友三角ビルでマンションセミナーを行った。たくさんの方にお越しいただいた。その後個別相談会も実施した。真剣にマンションを探されている方ばかりだった。

今年中に買おうと決めていた人は、地震の影響がどうしても気になる。価格面でいえば、ここ数年変動が激しいだけに、余計に気になるのだろう。

「暮らしにあったマンション選びのコツ」と題して27日セミナーを実施した。場所は「ブリリアレジデンス六甲アイランド」である。乳幼児を連れたご 家族が数組参加されていた。講演中ほとんどぐずることもなかった。両親が真剣に聴いているのをわかっているかのように静かだった。親孝行な子どもばかり だった。

■「ブリリアレジデンス六甲アイランド」の評判を見る

Cimg7019

マンション購入検討者が本当に知りたいこと

先日、NHKカルチャー「失敗しないマンション選び」講座の振り返りを、事務局であるオールアバウトサイドと行った。受講者のアンケートをもとに内 容の評価、感想を共有させてもらった。有料講座を受け持つのははじめてで、しかも長丁場だっただけに大変な部分もあったが、お役に立てたよう。ひと安心し た。

少し意外だったのは、プログラム別の評価。一応おさえとして入れた用語、基礎知識の解説が参考になったということだ。ネットで簡単に調べられること でも、案外理解しにくいことがわかった。もうひとつはモデルルームの間取りや画像を見せての解説である。はじめて試みたのだが、予想以上に高評価だったよ うだ。

昨日は、NHKカルチャー「失敗しないマンション選び」講座の第4回目。これで全工程が終了した。1ヶ月半にわたって、計6時間の講習だった。おもなプログラムの内容は以下の通り。

第1回
・「買いどき」を左右する要因とその検証
・購入理由と失敗事例の因果関係
・実在マンションA(新築)orB(中古)比較の仕方
・これだけは知っておきたい基本三法
・住宅関連法と時代背景を学ぶ
・住生活基本法で住宅の質はどう変わる?

第2回
・思い立ちから引渡しまでのダンドリ
・新築と中古の取引上の違い
・重要事項説明書と登記について
・資金計算をしてみよう
・意外とかかる諸費用の中身
・多様化する住宅ローンの選び方

第3回
・モデルルームを実際に見に行こう
・最先端の工法、設備を知る
・接客の現場を体験する
・最新の接客ツールはこんなに便利

第4回
・立地は多角的に評価する
・マンション棟VS棟は何で比べる?
・デベが住戸値付けで配慮すること
・価格相場を養う方法
・良い間取り、悪い間取りの実例
・モデルルームのデコレーションはここに注意
・秀逸なプランはどこでわかる?
・ハザード情報の入手先

受講者の方々には、ぜひとも満足のいくマンションを選んでいただきたい。