野村不動産の白地戦略「OHANA(オハナ)」

野村不動産が新しいマンションブランドを立ち上げる。リーマンショック後の新興デベの淘汰により、供給が手薄になっていた郊外にうって出る。これまでは仕 入れの対象としなかった駅から距離のある土地を仕入れ、廉価な価格設定を行う。目標は年1,000戸、300億で3年かけて実現する。マンション名も「プ ラウド」とは別に「OHANA(オハナ)」とし、ノウハウをいかしながらも、既存のセオリーにとらわれない発想で取り組むということだ。

つづきを読む

2011年8月より「住宅探訪記」は「住宅ブランドの実際」へ、URLとともに名称変更しました。




【地盤に関する記事】
東京の液状化予測マップ 東京の標高を調べる 東京湾の津波

【不動産用語の解説】
仲介手数料 「坪」の由来 市街化調整区域 建ぺい率/容積率
マイホームの税金 マンション建替え円滑化法 住宅ローン金利 購入時の諸費用
地鎮祭・上棟式 土地購入の注意点 構造、工法の違い 自宅売却の注意点
住宅性能表示制度 住生活基本法 地デジとホームシアター 建築家リフォーム