News トピックス モデル見学・竣工内覧会

『パークハウス木々 津田沼前原』MUJIコラボの成否

更新日:

今日は無印良品とのコラボレーションマンション「パークハウス木々津田沼前原」の現地内覧会に参加した。昨年11月に竣工した同マンションは来月より入居がはじまるが、それに先駆けてコンセプトや商品企画等の詳しいガイダンスが記者に向けて行われた。

■「これがいい」より「これでいい」

トイレの手洗い器、バルコニーのスロップシンク、南面の外壁タイル。定番ともいえる設備や仕上げがこのマンションにはない。「これでいい」という無地良品の根底にある考え方はとても参考になったと三菱地所の担当者は言っていた。生活者の目線で物事を決める無印の判断は今後の地所の商品企画の見直しにも発展しそうだ、ということだった。

■とはいえメリハリの利いたマンション

一転、ゲストルームはとんでいた。「思い出に残る」「また泊まりたくなる」ゲストルームにしたかったそうで、たしかにインパクトがあった。専有部のフローリングに突き板を使うなど、メリハリの利いたコストの掛け方が特徴のひとつ。

ゲストルームの浴室とベッドルーム(下)

■住人祭や宿泊体験を試みる

このマンションは2年以上にわたり、アンケートや商品改良を繰り返し、また無印良品ファンにモデルルームを開放するなどさまざまな試みを実施してきたという。結果「無印コラボだから買った」割合が2割にも達しているそうだ。さらに、来月から検討者の宿泊体験や年3回「住人祭」と称した住人の集いも予定している。

リンク:パークハウス木々 津田沼前原

-News トピックス, モデル見学・竣工内覧会
-, , , , ,

Copyright© 住宅ブランドの実際 , 2018 All Rights Reserved.