【LUXURY RESIDENCE】weblog

マンション市況の解説、高級マンションの記録など

中古マンション

中古マンション成約築年数「東京都19.41年」「都心3区15.68年」

下のグラフは、東京都における中古マンション流通データである(「東日本不動産流通機構」発表)。成約、新規登録、在庫のそれぞれ築年数推移を月次で見たものだが、一貫して右肩上がりであることがわかる。10年間で成約ベースでは「4年」高くなった。同じく新規登録ベースでは「約5年半」高くなった。

一方、23区地区別「成約築年数」をみたのがその下のグラフである。都心3区が10年前も直近ももっとも低く、この10年で「約2年」高くなっただけである。一番高いのはどちらも城西地区で、10年前にくらべ「約4.3年」高くなった。23区は都心3区と城東地区をはじめ総じて上がり方が緩やかであるようだ。都心3区に至ってはここ5年変わっていないようにも見える。流動性(の高いカテゴリーのスペック)の偏りが想像できるデータともいえる。

 

 

 

【関連記事】
2017年首都圏中古マンション、成約件数・単価ともに上昇

-中古マンション
-