住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

中古マンション

東京都中古マンション、成約単価下落

下のグラフは、東京都における中古マンションの単価推移を表したもの(「東日本不動産流通機構」発表)。東京都の中古マンション市場では、2017年10月度成約単価は65.59万円であった。最高値68.42万円(2017年8月)に比べると坪換算では約9.4下がったことになる。一方、新規登録単価は2017年10月73.23万円であった。在庫件数が最高値を記録したことは昨日の記事の通り。新規登録件数も2017年10月は10,000件を突破した。在庫の増加に伴い、単価は落ち着きつつあるということか。

参考までに、首都圏の単価推移も掲載しておく。3つの折れ線の軌道、相関に大きな違いは見られない。

 

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-中古マンション
-