資産価値のある【未来のヴィンテージ】

高級マンション ブログ

News トピックス ハウスメーカー

「吉川美南」駅前に総戸数969戸の超大規模マンションプロジェクト

投稿日:

大和ハウス工業は、JR武蔵野線「吉川美南」駅前で分譲戸建296戸、分譲マンション969戸、賃貸住宅9棟、医療介護施設の大規模複合開発を行うと発表した。環境に配慮したまちづくりを目指す。

吉川美南?はじめて聞く。調べてみると、今年の3月にできたばかりの新駅である。吉川駅と新三郷駅の間にあった。JR操車場跡地のようだ。その隣地も含めた一帯、15.9haを大和ハウス工業とイオングループが開発するという。大和ハウス工業はうち9.92haの住居エリアを、イオングループは5.98haの商業エリアを受け持つ。大和ハウス工業は、分譲マンションを住友不動産と共同で事業化する。

戸建住宅では、蓄電池と太陽光発電を組み合わせ(HEMS)、創エネルギーが消費エネルギーを上回る「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」を目指す。

今後のスケジュールとしては、今月22日から戸建分譲の第1期を開始。2013年3月引渡し。分譲マンションは2013年夏に販売がはじまる見込み、竣工・引渡しは2014年秋の予定。

 

-News トピックス, ハウスメーカー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 高級マンション ブログ , 2018 All Rights Reserved.