住宅ブランドの実際

マンション市況を知る

News トピックス 高級マンション

【好調物件徹底研究】分譲価格が6年間で2割以上も上昇

新築マンションの分譲価格が驚くほど上がった地域がある。東急東横線の「武蔵小杉」駅だ。2006年に販売された「パークシティ武蔵小杉ステーションフォ レストタワー」は坪単価@238万円。それが、現在分譲中の「パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワー」は同@291万円。2本のタワーは同じ駅 前再開発エリア内にもかかわらず、価格が6年間で22%も値上がりした計算に。しかも、1棟目の「パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー」は 47階建て。それに対し「パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワー」は38階建て。つまり実質的な上げ幅は見た目以上に大きい 続きを読む

 

【関連記事】
中古マンション在庫「都心減少」「城東増加」
年末にかけ「億ション」市場活況に

-News トピックス, 高級マンション
-, , , , , , ,