マンション

第6回三井住空間デザインコンペ

更新日:

最優秀賞は「3つのリビングがある家」と題した藤原洋平、板橋祐子の両氏による作品。応募総数562点から選出された。対象住戸は、「パークハウス滝野川」Dタイプ専有面積68.88㎡である。

三井住空間デザインコンペは「デベロッパーと建築家・デザイナーとの新しい関係」を探究し、集合住宅の新しい価値の創造を目的として企画された。新建築社との共催である。

今回受賞した「3つのリビングがある家」は夫婦2人世帯をイメージしている。「夫の、ふたりの、妻の」計3つのリビングを70㎡弱の空間で作ったも のである。画像ではそれらが左から順に並んでいる。個別のリビングは引き戸で閉じることができる。壁にはリビングがのぞける窓もある。「ふたりのリビン グ」と一体化を図るためのものである。

画像からはわからないが浴室が2WAYである。風通しと採光以外のメリットがよくわからないが、マンションで見たのは初めてのような気がする。天井埋め込み型カセットエアコンが下がり天井ではなかった。この住戸は、買い手がすでにいるそうだ。


-マンション
-, , , , , , , , ,

Copyright© 高級マンション ブログ , 2018 All Rights Reserved.