News トピックス

モデルルームは何件見ればいい?

先日のセミナーでは、最後の最後にモデルルームの見学を訴えた。最低でも5つくらいは見よう、と。梁がどうの、キッチンの見方がどうのと写真でモデルルームの見方を説明したが、じつはそんなのは枝葉で、建物を知るには本当は実物を見るに限る。だが、青田売りの市場だけにそれだけをいってしまうと戸惑うばかり。だから、まず5つ程度は見てほしいといった。そして、できれば竣工物件をその中に入れてみたらどうかと。

ネットの普及で、最近では1つや2つ見ただけで決断してしまう人が少くないというが、以前からすれば激減もいいところ。たしか、90年代後半の頃は7つが平均だったか。20~30見て、買えなくなってしまったという話もあるが、後悔するよりはましだ。時間をつくって、できるだけ良質な物件を選択し、目を肥やすのが失敗しない一番の近道である。

2013年買える注目マンションリスト

 

 

【2017年 この春の注目マンションプロジェクト】

-News トピックス
-, , , ,