News トピックス ブランド

三菱地所のレジデンス ラウンジ、4月12日オープン

三菱地所グループの住まいサロン「三菱地所のレジデンス ラウンジ」が4月12日丸の内にオープンする。場所は、JR「有楽町駅」から徒歩1分にある「新有楽町ビル」。新築分譲、注文住宅、リフォーム、管理、仲介・賃貸とあらゆる住宅相談に対応できる体制を整える。

総合不動産企業のグループを横断して窓口を集約させる形態については、1年前に目黒駅前に開設した「三井の住まいモール」(品川区)が先陣である。各企業のブースを配置し、どんな相談でもひとところで受け止める場所として設けた。今回の「三菱地所のレジデンス ラウンジ」は、三菱地所ハウスネット(仲介)のスタッフが常駐するという。

販売、仲介、管理と同じ不動産業ではあるが、実務はまったくといえるほどスキルも知識も異なるものである。業界を知る人にとっては、ワンストップというにはあまりに現実性に乏しいのでは、という意見もある。が、これが最終形ではなく、縦割り組織から顧客志向への展開の第一歩ととらえたい。

「三菱地所のレジデンスラウンジ」では、各社が抱える会員組織のコミュニケーションの場としても活用する。丸の内駐車場優待サービスなどグループ資産を有効に還元していく予定だ。

【関連リンク】
三菱地所レジデンスの販売中物件一覧
本当に暮らしやすいマンション選び


 

-News トピックス, ブランド
-, , , , , , , , , , , , , ,